popnja’s blog

日記風でゆるゆると

iPhone SE (2020) を買いました

音声通話できるSIMを2つ保持しているんですが、そのうちサブ回線のほうのケータイに不具合が生じて買い替える必要ができました。メインはAndroid系なので、新しく買うならiPhoneかなと考えて、SEが新しく出たから買ってみるかということでAppleStoreでネット購入してみました。
22日到着予定だったのですが1週間ほど早く15日に到着となりました。色はREDです。

f:id:kaias1jp:20200516133445j:plain
蓄電池入っていますよシールが貼られているんですね。

f:id:kaias1jp:20200516133613j:plain
梱包材は段ボールのみでした。しかし、どうやって開けるのかすぐわかるのがすごいなあ。

f:id:kaias1jp:20200516133725j:plain
説明書が一番表に入っています。最初気づかなかったのですが、SIMピンも入っているんですね。

f:id:kaias1jp:20200516133845j:plain
ちょっと広げてみたところ。順番通り読んでいけばわかるのは当たり前ですよね。

f:id:kaias1jp:20200516134000j:plain
説明書取ると本体が。

f:id:kaias1jp:20200516134102j:plain
f:id:kaias1jp:20200516134138j:plain
本体の表裏。赤ですね。カバーつける気になりませんね。

f:id:kaias1jp:20200516134235j:plain
これがないと買った意味がありません。音声SIMです。SIMピンはこうなっています。昔のSIMピンは金属板からの打ち出しだったような気がしたのですが、今回は針金を曲げていますね。

f:id:kaias1jp:20200516134429j:plain
まあ、刺さります。

f:id:kaias1jp:20200516134527j:plain
f:id:kaias1jp:20200516134603j:plain
f:id:kaias1jp:20200516134641j:plain

起動して、今回はiPad Proから情報を転送して、あとはSafariでプロファイルをダウンロードしてインストールしたら通信できるように。

f:id:kaias1jp:20200516134819j:plain
標準でついてくるアクセサリ類は使いません。では充電はどうするか。Qiの出番です。

f:id:kaias1jp:20200516135107j:plain
Amazonで物色していて「USB-CのQiチャージャーがある」とつい買ってしまったものです。

f:id:kaias1jp:20200516135322j:plain
f:id:kaias1jp:20200516135403j:plain
充電できるって素晴らしい。

f:id:kaias1jp:20200516135609j:plain
f:id:kaias1jp:20200516135642j:plain
f:id:kaias1jp:20200516135713j:plain
液晶保護フィルムはPDA工房のアンチグレアを選択。今どきの中国製でも入っている液晶張り板・ホコリ取り・汚れふき取りシートなどは一切ついていませんので頑張りましょう。

実際使ってみて、「スマホってこんなに小さかったかー」と思いました。昔はこれくらいのサイズだったよね。まあ、OS最新版だったりするので使い心地はとても良いです。

NINTENDO Switch OnlineとiMastしか入れていませんが、写真撮影するとかそういうのでしか使わないし、電話受けるようだしーと言い訳をしています。

小さいほうがいいという人は買いだと思いますのでお金突っ込みましょう。