popnja’s blog

日記風でゆるゆると

TeraStationの鍵を発注した

しまいこんでいたTeraStation ISを取り出したら鍵が見つからなかったので。

 TeraStation ISとはiSCSITeraStationである。Buffaloにあるまじき高価な代物なのだが、1TB*4に換装しておいて5年ほど放置していた(使わなくなったので)。いま、断捨離もどきのことをしていて、HDDの整理にこぎつけたので、しまっていたモノを引き出してきてどうにかしようと思ったのだが、TeraStation IS、全面ドアに鍵がついていて、その鍵をどこかにやってしまったらしい。ひとまず動作確認はできたので、Buffaloのサイトに行って備品として購入できるか調べてみた。
 結論から言うと、簡単に鍵を発注するページに辿り着いたのであるが、そこからが一苦労。(1)ユーザ登録しなければならない:これはwebで完結するのでそれほど問題ではなかった。(2)発注はFAXで(!):今時分FAXかよ。まあしょうがないので記入する用紙を印刷、スキャナで読み取り、MacからFAX送信(USB FAXモデムがあるので)しようとしたら送信できなかった。エラーログには「プロトコルエラー」とでていた。ググったらLion以降だとUSB FAXモデムが使えないとかいう情報があったので調査するのもあきらめてThinkPadにFAXモデムつなげて送信。でも送信できなかった。えーと、画像ファイルはtiffじゃないとダメなんだそうです。スキャンしなおしてtiffで保存して今度こそ送信。今度はうまくいった。
 サイトには「7営業日かかることがあります」とあったので気長にまとうかと思っていたら、火曜日には配達業者から代引きの連絡が入った。1営業日で処理している!Buffaloやるじゃん。というわけで、無事ドアを開くことができました。
 さあて、お次は2TB HDDがささるかチャレンジだw