popnja’s blog

日記風でゆるゆると

iPhone5sにMNPしてきた

ソフトバンクのキャッシュバック弾購入に合わせて。

選んだのは16GB。今までは64GBを選ぶことが多かったが、音楽ライブラリをiPad miniに移行したため一番低いものにした。
auからMNPしたため、番号取得は電話で。回線は混んでいた。auから出る人が多いのだろうか。
お店の人と話して、設定は自分でやることにした。そのため、ソフトバンクのメールその他が使えるようにする一括設定プロファイルのインストール方法だけ教わる。
まずは初期化して最初から設定を行う。iPhone5と違ったのはTouch ID。ひとまず1本の指だけ最初登録するようだ。それ以外はiPhone5と同じだった。
初期設定が終わったら、メール関係の設定。ソフトバンク関係のメールは「@softbank.ne.jp」と「@i.softbank.jp」がある。前者はMMS、後者がいわゆるキャリアメール。好きなメールアドレスを取得するには、iPhoneからMy SoftBankにアクセスする必要がある。取得が終わるとプロファイルが作られるのでそれをインストール。この際注意するのは、wifi接続だとうまくいかないということだ。プロファイルにはソフトバンクWIFIの設定も含まれる。
次に、お決まりのオプション解除だ。お店の人に言われたのは「初回無料のはすぐにはずしてかまいません」ということだった。説明では4つだったような気がしたが、契約書とMy SoftBankの内容を見ても3つ。あと1つは請求が来てから確認しよう。
あと、キャッシュバックの関係上、お店独自のコンテンツは3ヶ月はずさないでくれと言われた。まあ、2つだけなので親切な方だろう。
最後にTouch IDをもう一本登録して設定周りはひとまず終わり。見た目はiPhone5と変わらないので興奮度は低いが、Touch IDを使ってみると感心させられた。これは使いやすい。
というわけで、iPhone5s、使っていきたいと思う。