popnja’s blog

日記風でゆるゆると

中古のiPhones4Sをdocomoで使う

お金かければの話ですが。

お金かけるといってもシムフリー買えという話ではないですよ。
発端はiPhone5が発売されてamazonの中古見ていたらsoftbankの64GBが3万3千円で売っていたのでうっかりしてしまったこと。届いたらiOS6だったので「JBできないやーん」orzとなっていたのですが、amazon徘徊していたらアクティベーションカードと下駄を発見。なんかiOS6でもできるようなので人柱で買ってみました。
アクティベーションカードは単純にアクティベートできるだけなので割愛しますが、下駄は初期化カードと組み合わせて使います。挿すと、「どのiPhoneなんだい?」みたいな画面がでて「JP Softbank」が選べます。で、選べば完了。あとはdocomoのSIMを挿すだけ。あ、APNはあるサイトにいってプロファイル作ってインストールしないとだめです。下駄の説明書に書いていますので簡単ですよ。まあ、PAP認証できるSIMじゃないとダメなんですが。確認したのはdocomo純正音声通信&データプランとIIJmio。microSIMは他に持っていないので確認していませんがモバイルルネッサンスCHAPだけなのでだめでしょうなあ。
64GBは私が使うとして、母のiPod touchも交換したいと思い、au 16GBを2万4千円で購入しました。こちらもauアクティベーションカードと下駄(これはau・sb共通)を購入。APNは本体に直接入力可能。詳しくは調べていませんが、インターネット共有(テザリング)という項目もあったような。
てなわけで、お手軽iPhone4S運用の話でした。