popnja’s blog

日記風でゆるゆると

シンプルな無線LANコンバータを試す

最終目標はテレビの無線化。

というわけで買ってみましたBuffaloのWLI-UTX-AG300/C。外観はこんな感じ。

IMG_0045.JPG
IMG_0045.JPG posted by (C)popn.ja
シンプル過ぎて少しあれな感じ。
ネットワークとの接続はAOSSWPSを使うのが普通みたいですが、うちはマカーなのでAirMac Extreme。そんなのついていません。まあ、そんな場合にも対応しているようで、無線LANに繋がっていない初期状態では1.1.1.1になっているので有線LANでつなげてhttp://1.1.1.1を叩くと次のような画面が出ます。

スクリーンショット 2013-11-30 19.30.14
スクリーンショット 2013-11-30 19.30.14 posted by (C)popn.ja
詳細設定で色々できるみたいですが、単純な方法を選んでみました。まあ最初やることといえばファームウェアの更新でしょう。で、やってみようと思ってみましたが思わぬ難関が。提供されるファイルが自己解凍形式ファイルでwindowsでしか出来ないようなのです。しょうがないのでBootcampのwindowsで解凍してみました。解凍してできたバイナリファイルを使ったら最新バージョンになりました。ちなみに、色々調べてみたらRAR形式のようでした。試しにMacで解凍してみてwindowsでのファイルと比較しましたが同じものでした。
あとは無線LANアクセスポイントに接続するだけです。これはMacでも出来ます。Buffalo製品以外でも問題なく接続できるようです。
Macから外してBDプレーヤーにつなげてみました。

IMG_0046.JPG
IMG_0046.JPG posted by (C)popn.ja
あっさりネットワークに接続完了。youtubeアプリで動画が再生できることを確認しました。まあ、こんな感じで使えます。この後、テレビに接続して使えることを確認しました。
かなり安い部類に入るので、USB端子が余っている機器には良さげです。