popnja’s blog

日記風でゆるゆると

iTunes Storeで音楽を買ってみる

CDではなく、iTunes Storeの曲。ただ買うだけではなく自分の環境に簡単にデータを置けるように考えてみた。

登場人物は3台。(1)普段使用しているMacBook Air (2)通勤中音楽を聴くのに使うiPod touch (3)iPod touchの母艦であるMacBook。ま、こういう構成にしているのは普段使いのをいつでも初期化できるようにするのと、ためたデータはDroboに格納しているからなんですけど。
まずはMacBook AiriTunesからiTSにアクセスして買いたい曲を探す。キーボード打ちやすいものね。画面も広いし。で、購入すると。
次はiPod touchiTunesの「購入済み」タグから検索。すぐ見つかる。でダウンロード。完了したらよく聴く曲としてレートを5にする。
最後は母艦。と行かないでiPod touchwifi同期するだけ。これで母艦にダウンロードした曲が転送される。データは無事Droboへ入るわけだ。
必要最小限の手順で3台のデバイスにデータがコピーされることになったわけだが、これを支えている仕組みはすごいね。ますますCDで聴くことが少なくなりそう。