popnja’s blog

日記風でゆるゆると

Phenomマシンを組んでみた

パソコン歴長いんですが、意外と初物のCPUには手を出したことがありませんでした。でも、なんだか手が届く価格で4コアが使えると思い、思い切ってPhenomを買ってみました。

手元にあるマザーボードは全部撃沈だったので、追加でMA790FX-DS5を購入。メモリも2GBを購入してあわせて3GBにしました。ハードディスクは悩みましたが、SATAの500GBを選択。ビデオカードはSAPPHIRE X1550としました。

ひとまず余っていたVista Home Premiumをなんとかインストール。実際に4コア認識されていることを確認して、ちょっとうれしかったりして。

で、性能を測るためにaviutlでMPEG2->Divxコンバートを試してみました。自分が普段使っている設定で実時間と同等といったところでした。これでは、あわせて買ったAthlon 64 X2 4200+とたいした差がありません。そこで、4つaviutlを立ち上げて異なるソースを使って同時実行してみたところ、1分のデータで最大1分45秒という結果になりました。これなら毎日の録画データをほかのマシンから転送しても1時間で全作業が終わる感じです。そのため、エンコ専用マシンとすることにしました。

いい忘れていましたが、ケースはプラスチックケースを使用していますw

P1010101