popnja’s blog

日記風でゆるゆると

ジャジャ (10)

エロマンガ家時代からファンだった「えのあきら」の最新作です。主人公とヒロインが相変わらずニブチンながらもわいわいしながらバイクのお話がすすんでいきます。

今回ので気に入ったのが「コレクション60 デート??」。なりゆきで人並みなデートをすることになったミヤギとレナですが、話は案の定変な方向にころがって解体屋さんで掘り出し物を見つけることになりましたとさ。この作品の典型的なパターンではあるんですが、そこのところに注目じゃなくて解体屋さんの「ここは終点なんだよ。」という言葉。商売っ気出さないで地道にお仕事している感じが出ていてよかったです。

それにしても10巻かあ。こんなに長く続くとは思わなかったな。バイク乗らないけど、読んでいるだけで面白いですよ。