popnja’s blog

日記風でゆるゆると

Macで電子書籍を読む

いろんな方法があるでしょうけど一例を。

 PDFフォーマットの電子書籍なら標準でインストールされている「プレビュー」で読むことが出来ます。ただ、日本の電子書籍市場は専用ビューアで読むのを前提としているところがほとんどです。あのamazonでさえそうです。
 というわけで専用ビューアがあればいいのですが、一番利用する度合いが多いamazonkindleビューアのMac版は日本のアカウントでは使用出来ません(私はアメリカamazonのアカウントも持っているので余計複雑なのかもしれません)。
 そういうわけで、よく使っているサイトでMac版ビューアが提供されているところを簡単ながら探しました。私の場合、「BOOK☆WALKER」という角川グループが運営しているサイトがMac版ビューアを提供していることがわかりましたので、そこを利用することにしました。
 サイトに行けばわかりますが、画面上の方にビューアのダウンロード画面へのリンクが用意されているのでインストールは簡単です。ただし、インターネットへの常時接続が条件となりますので、ネットにつながない環境で読むのは無理そうです。iPhoneとかならオフラインでも読むことができますのでそちらもどうぞ(端末ごとに買い直す必要はありません)。ちなみに、このビューアは「Adobe AIR」というソフトを使用しています(もう少し詳しく言うとAIRというソフト上で動くプログラムとして提供されています)。でも、別途AIRをインストールする必要はありません。ビューアのインストール時にあわせてダウンロードできるようになっています。
 実は「ビブリア古書堂の事件手帖」の漫画版をMacで読みたくて、こんな手間をかけました。角川版一巻を購入。ビューアを起動すると購入済みの書籍一覧が出てきて、そこから選択すると読むことができるようになっています。ただし、全画面モードにはまだ対応していないようです(ズーム機能でほぼ全画面にはなりますが)。ページめくりはカーソルキーで操作出来ますので簡単です。自分の環境ではページめくりも軽かったです。
 というわけで、「Macでも電子書籍読むことが出来ます」というお話でした。

BOOK☆WALKER