popnja’s blog

日記風でゆるゆると

DLNAの夢を見る

DLNA、それは果てなき野望。しかし、現時点では囲い込みの道具にしか過ぎない。というわけで、色々試してみたことをここに記そう。

私の場合、自宅で見る動画コンテンツは今のところ次のものである。

このうち、Blu-rayディスクはMacでのリッピング方法がよくわからないのでおいておく。残るは3つだが、これを大きく分けると、

  1. ファイルサーバ内のファイル(Divx, DVD)
  2. HDDレコーダ内のファイル

となる。1については、一番簡単な方法としてMacVLCなりなんなりをいれてファイルとして開く方法がある。これが現時点ではもっとも確実な方法である。
2については、DLNA(やっとでてきた)経由でPS3もしくはWindowsのPowerDVD11でみることができる。ただ、PS3の場合は私の部屋の場合レコーダと同じテレビにつないでいるのでほとんど利点がない。PowerDVDの場合、手元で見ることができるという利点があるが、試したところ、有線でないと満足な再生はできなかった。
さて、1とDLNAであるが、ファイルサーバとしているMacPS3 media serverというソフトを入れると、DLNAサーバになる。こうすることで、DLNAクライアントから見ることができるという寸法だ。PS3 media serverの利点は、DVDに対応しているという点だ。そんなわけで、色々試してみたが、ちょっとつまづいてしまった。DivxファイルはiPad(AirPlayer)やMac(BOXEE)、PS3で再生しても問題ないのだが、DVDは音ズレを起こすのだ。試したすべてのクライアントで再現するのだから、PS3 media serverの問題と考えたほうがいいだろう。
そんなこんなで、1はMacで、2は普通にTVで見ているのが現状である。2さえMacでみることができれば申し分ないのだが。

1000000006.jpg
1000000006.jpg posted by (C)popn.ja