popnja’s blog

日記風でゆるゆると

ことこと。~子と孤島~

町田に用事があったときに暇つぶしの時間ができました。その時本屋さんに入って見つけたのがこのシリーズの第一巻です。

お話は「南海の孤島に新任の先生がやってくる」というよくありそうなパターンですが、こういうタイプの漫画にしては珍しく、「どこまで行ってもお気楽なお話が続く」というものです。孤島故の問題はたいして出てこず、主人公がすぐに打ち解けてわいわいがやがや楽しむのが、かえって新鮮でした。

近所の本屋には置いていなかったのでアマゾンでそろえましたが、flex comicsの本は面白そうなものがそろっていて、今注目しています。