popnja’s blog

日記風でゆるゆると

VistaでRAID

SB700のハードウェアRAIDを使ってRAID1(HDD2台)を構成してみました。BIOSでHDDのモードをRAIDに変更後、ブート時にCtrl+FでRAID BIOSに入り、そこでRAIDを設定。再ブートしたらF11でブートデバイスを選択する画面をだし、DVDドライブを今度は選びます。

あとは、Windowsのインストール画面ですが、最初からDVDドライブを認識しない(SATAドライブの場合)ので、別のところで作っていたドライバFDからRAIDドライバを読み込ませます。あとは普通にインストール。ただし、「このコンピュータに有効なシステムボリュームが含まれているかどうか判断できませんでした。」とでて進まないことがありますが、これはReadyBoost用のUSBメモリを挿していたのが原因のようで、抜いてからブートしなおすと問題なく進みます。

HDDの静音用にと氷室を使ってみていますが、あまり効果なし。ただし、熱は逃がしやすくなっているのかも。電源コネクタが刺さりにくいので、延長コードが届き次第整理。