popnja’s blog

日記風でゆるゆると

MacBook Air紹介記事に対する違和感

ascii.jpでMacBook Airのインプレッション記事が載っていました(記事URL)。で、読んだとたん何か違和感が。「ベンチマークでは測れない! ユーザーだけが知りうる魅力」から始まるこの記事、提灯記事というより買った自分に酔っているのではないかと思われる内容だと感じました。

MacBook Airを基本的に気に食わない(w)自分としては色々引っかかってしまいますが、どうも「すでに他のノートPCでも実現しているorそんなのいらないジャン」と感じているみたいです。

1.薄さ:昔のSHARP MURAMASAと変わらないじゃん。

2.Remote Disc:他のパソコンが無けりゃ使えないよな。やるんなら、.Macのストレージとして仮想インストールディスク用意しろ。

3.MagSafe:あ、いいかも(つなぎっぱなしでコネクタ壊した過去があるので・・・)。

4.ディスプレイサイズ:1400*1050なけりゃ(かなり利己的かも)。

5.マルチタッチ:いらん。というか対応アプリ増えてから評価をしたい。

というところでしょうか。数年前の自分なら飛びついたかもしれませんが、今の自分には高すぎます。Let's noteの中古が6万以下で買える時分、それ以上の価値が無ければ買いそうにありません。Macであることにこだわりがないので、余計シビアに見てしまいます。