popnja’s blog

日記風でゆるゆると

Mac miniをサーバーにしよう(1 基本編)

ヤフオクで買ったMac mini(MA206J/A, Memory2GB増設済み)をようやくサーバーとすることにしました。

まずは、Apple謹製のソフトのインストールからです。ここでは、iTunesiPhotoをインストールしてサーバーとしたいと思います。

OSインストール後、iLife'08をインストールします。この際、「GarageBand用の追加音源およびループ」が選択できません。この場合、インストールを開始して少したったら電源を一度切って、再度インストールをやり直すと選択できるようになります。

  • ミュージックサーバ : iTunes
  • 画像サーバ : iPhoto

あとは、旧サーバーからデータを移すだけです。データは既にmni内蔵の容量を超えているので、FW接続のHDD(Lacie d2 250GB)に入れることにします。こうしておけば、容量UP時のHDD入れ替えがスムーズにいきます。

ということで、夜間データを移動中です。

ちなみに、Apple Wireless KeyboardはOSインストール中ではUS配列になりますので注意が必要です。