popnja’s blog

日記風でゆるゆると

EM・ONEでBluetoothいろいろ

なんだかんだといじるのが面白いEM・ONEですが、BluetoothはPCとの接続しか試していませんでした。調べてみると、いろいろつながりそう。そこで、家にあるBluetooth機器をつなげてみました。

1.キーボード/マウス

LOOX Uの変態キーボードに比べたらずいぶんましなキーボードがついていますが、フルサイズのキーボードが使えたら場合によっては楽かもしれません。そこで、旧式のMac用Wireless Keyboard&Mighty Mouseをつなげてみることに。

まずマウスからですが、「設定」の「Bluetooth」で「新しいデバイスの追加」をクリックします。マウスの電源をオンにしておくと、デバイスとして「xxxxのマウス」が見えました(xxxx[名前が入っている]になるのはMacで使っていたからかも)。マウスを選択して「次へ」を押すとパスコードの入力を促されます。ここは「0000」とすると「入力デバイス」がサービスとして選択できます。すべて完了したところで気がつきましたが、「マウスポインタがない」。つながれども役立たずでした。何か方法があるのでしょうか?

つぎはキーボードです。マウスと違うのは「パスコードの入力」でEM・ONEで入力した値をキーボードで同じく入力してreturnキーを押す必要があることです。で、結論はこちらも使えず。

2.Bluetoothヘッドフォン

iPod用のBluetoothヘッドフォン(PTM-BAH2)をつなげてみます。まずはヘッドフォン側の電源ボタンを長押ししてペアリング待ち状態にします。デバイスの追加をするとヘッドフォンが見えますので続いてパスコード「1234」を入力します。このデバイスは、ヘッドフォン機能だけではなく通話機能もついているので「ワイヤレス ステレオ」と「ハンド フリー」サービスが選択できます。ここでは両方追加します。実際に使うときには、リスト上のデバイスをタップではなく長押しすることでサービスが選択できます。例えば「ワイヤレス ステレオ」を選択すると、インターネットラジオなどを高音質で聞くことが出来ました。ただし、音量はEM・ONE側で最大にしないとだめみたいです。「ハンド フリー」を選択するとSkypeで使えることを期待したのですが、こちらはだめでした。

3.F900iT

F900iTのダイアルアップ通信を「全接続」にして追加します。こちらも両方でのパスコード入力が必要です。サービスは「ダイアルアップ ネットワーク」になります。次に「設定」の「接続」を選んで、新しいモデム接続を追加します。電話番号などは自分のプロバイダの設定を参考にしましたが、今日はタイムアウト。確立に失敗するのでもうすこし調べたいと思います。ただ、ダイアルアップは行なっているようです。

P.S.Operaタイムアウトが早すぎるようです。moperaパケット通信を設定した状態でIEを使ったらうまく行きました。

P.S.(2) DELLの「Axim Executive Keyboard with Bluetooth Wireless Technology」をつないでみました。こちらも最初はだめでしたが、ここを参考にOEM元のドライバをインストールすることで繋がるようになりました。mighty mouseなどのBT mouseはbluemouseなるソフトをいれれば動くようですが、シェアウエアで試用もできないため確認はしません。